【おすすめ】転職成功!6回の転職で本当に役に立った4社のおすすめ転職エージェントと転職サイト!

はじめての資産運用!その前に!資産のタネを作ろう!

紙幣を広げる手

こんにちは。ビルト(@bilt_invest)です。

皆さんは、投資運用をする際の金額っていくら位からが妥当と思いますか?

今回は、この件に関しての資産運用を開始する前段階のお話をしようと思います。

投資は元となるお金が少なければなければ話にならない?

資産運用するということは、元となるお金を運用します。その資産を増やす方向でお金に働いてもらうのです。

運用する元の資金が少ないというあなた、諦めないでください。

多くの資産家サラリーマン達も、いきなり宝くじが当たって、資産を増やしたという運任せな訳ではありません。

皆さんや私と同じく、少ない資産からの運用でスタートしたのです。

私が考えるに、はじめての資産運用を開始するには数万円~数十万あれば十分です。

こういう話をすると必ず、借金してでも元となる資金を増やしてスタートダッシュしたい!という人がいますが、絶対におすすめしません。

別の話題でお話しますが、借金までして資産運用を行うことは、非常に危険です。

では、どうやって資金の元を作るか、私がオススメする方法をご紹介します。

どうやって投資のお金を作るか?

私の場合、借金などはせず、まず、背伸びせず現時点の自分が行える事は何か?を考えてみました。

自分の家を見渡してみると、使用していないモノが意外とあることが分かりました。

そこで、不要なものを販売し、資金作りをすることにしました。

私の場合は、ネットオークションを利用しました。

今であれば、スマートフォンひとつで出品できる「メルカリ」をオススメします。

メルカリとは?資金調達の方法は?

すでにTVや様々なメディアで、ご存知の方も多いと思います。

今や「メルカリ」は、フリマアプリの定番とも言えます。

家にある不要品を、スマートフォン1つで出品から販売できるアプリです。

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

パソコンからでも出品できますが、カメラで出品する物を撮影しデータをパソコンに転送し、場合によってはフレームサイズが合わないので撮影し直す・・・。

非常に手間ですのでスマートフォンでの対応を強く推奨します。

もちろん、パソコンから出品したほうが、スマホ出品より売れやすい、高く売れる!などといった差はありませんのでご安心を。

不要品の販売はお金にならない?真相は?

私が紹介した人の中で、『不要品販売ではお金にならないのでは?』という人もいました。

そんな不安は初めての場合あるものだと思います。

でもね・・・安心して下さい!

自分が不要と感じている物でも、他人は欲しい!と感じている物も多くあるのです。

例えば、コレ。

だいぶ昔に使用していた洗濯機の置台ですが、引っ越しする機会があるかな~?と思って数年保管していたものです。

結局、引っ越しはないのでかったので、出品してみたら売れました。

また、保管していて思っていた以上に高価なものもありました。

それがコレ。

昔、知人に頂いたお酒です。私は、ウィスキーは飲まないので保管していました。

いざ調べてみてみると、もう既に生産をしていないことが判明。価格をリサーチして、少し高めかな?と思う金額で出品しましたがすぐ売れました。

また、リサーチしてみると、案外思い掛けないものが高値で販売されている事を知ることができたりと、ビジネス力を身に着けることに非常に役立ちます。

実際に、『お金にならないのでは?』と言った人も、十万円近い資金をメルカリ販売で得ることができました。

数万円~数十万あれば、はじめての資産運用を開始するには十分です。

メルカリ出品は難しい?手間がかかるの?

結論から言うと、非常に簡単です。

先にも言いましたが、スマートフォン1台あれば全て完結してしまいます。

今では考えられないと知り合いから言われますが、スマートフォンのアプリをどうやってインストールするのかも分からないくらいの機械音痴の私でも簡単にできましたので、安心して下さい。

今でも不要な本や服などがあれば、メルカリで出品しています。

資金調達だけでなく、不要品の処分、断捨離にも繋がって非常におすすめです。

貧乏な人間ほど無駄な物を所有したがるとのデータもありますが、まさに昔の私はこれでした。

まずは、自分の周辺を整理し、身軽にしてスッキリさせ、成功した自分を想像してみましょう。

来年の自分が成功し、資産家になっているのか?は、誰かに決められるのではなく、あなたが決める事だという事に早く気付くべきです。

今回はここまで。では!

コメントを残す