【おすすめ】転職成功!6回の転職で本当に役に立った4社のおすすめ転職エージェントと転職サイト!

【初心者向け】株式投資の基本!よくある質問に回答!

お金がない!株式投資はできる?

株式投資を始めるときに不安になるのが、大金がなければ株式投資はできないのではないか?ということです。

私も良く知人に株式投資について話すと、高い確率で『株は高くてお金がないから無理』という回答を頂きます。

これは機会損失をしているのに他ならなず、非常にもったいない行為です。

その人が言うには、株自体がとても高額で買えないから株はやらないと言うことでした。

確かに、ユニクロを運営するファーストリテイリングという会社の株は、1株で7万円もします。

100株買うとしたら、700万円も必要となりますので、かなりの大金ですよね。

でも、安心してください。

世の中には、その様な高額な株価の会社だけではありません。

売買単位は単元株数と言いますが、私たちが購入できる株の約3割が10万円未満で、一般的な単元株数である100株を取引できるんです。

もちろん、その中には、有名企業の株も含まれます。

ヤフーを展開するZホールディングスや、ヤマダ電機などは10万円以下で100株を購入できます。(2020年6月時点)

また、700万円までの資金はないけど、どうしてもユニクロの株が欲しい!と思っている人もいると思います。

そんな人向けには100株に満たない株数でも取り扱うことのできる株式ミニ投資や、単元未満株で売買が可能です。

株式ミニ投資などを利用することで、少額な資金でも取引はできますが、証券会社によってはこれらの制度がない証券会社もありますので中止が必要です。

【株式ミニ投資 単元未満株を扱う証券会社はここ!】

株主優待って何?どうすればもらえるの?

株を購入した後、配当金がもらえることも株式投資の楽しみですが、同じくらいに楽しみなのが株主優待です。

株主優待は、企業が自社の株をより魅力的にし、投資家に自社株を買ってもらえる様に用意した
株主のためのサービスなのです。

株主優待の内容は様々です。

自社製品のセットや、QUOカードなどの金券、自社サービスの割引券などいろいろあります。

株主優待を得るには、以下の条件があります。

株主優待を受けれる条件
  1. 権利確定日に株主であること
  2. 一定以上の株を保有していること

会社によっては、一定以上の株を定める期間保有していることが条件となっている場合もあるので注意です。

また、株主優待はどの会社も行っている訳ではありません。

有名な製品を持っている会社でも、株主優待にその製品を必ずしも用意しているわけではないことを覚えておきましょう。

株価が高くなったり低くなったりする理由は何でなの?上下する理由に回答!

株価は需要と供給のバランスで決まります。

皆さんはネットオークションに参加したことがありますか?

普通のオークションもそうですが、参加者がそれぞれお目当ての商品に対し、これだったら買ってもいいという金額を入札するわけです。

最初の価格が他の人が1,000円だったとしても、人気があれば100万円で落札!なんて思わぬ高額で落札されることもあります。

株も同じなんですね。

株には定価というものがありません。

人気がある株は、みんな欲しいと思っているので、高くても買いたいという人もでてきます。

また、逆に安い時に買った株が人気が出て高値になったので、高い値で取引できるうちに売って売却益を得たいという人もいます。

双方の希望価格が一致した場合に、株の売買取引が成立するのです。

例えば、自分が欲しいA社の株の市場価格が一株1,000円だとしましょう。

いくら自分が一株あたり100円で購入したいとして注文を入れても、オークションと同じで、それよりも高くても株を買いたいと言う人がいれば、高く買われる注文が優先されてしまいます。

株価が1,000円であったのに990円で取引できるのであれば、買いたいと思う人がいれば、まず1株100円では購入ができないと思っても良いでしょう。

人気がある優良企業だからこそ、売りたいと思う人も少なくなり結果的にその会社の株価が値上がりしていくのです。

ですので、いくら良い株を1株100円安く買いたいと思っていてもその金額で売る人がいなければ、いつまでも購入することはできないのです。

企業としても、自社の株価を高くできたほうが、市場からの資金調達が効率的になります。

一株100円よりも一株10,000円のほうが100倍も調達効率が違いますよね?

なので企業側にしてみれば、配当金をUPさせたり株主優待を付けたりとして、自社株の価格が上がるように色々と戦略を練っているのです。

株式投資での禁止事項!インサイダー取引や株価操縦ってなに?

ぱぐっさん

すごい情報手に入れたよ!うちのA会社が今度、ライバル会社のチワワ商事を買収するって専務が話しているのを偶然聞いたんだ!これってうちの株価上がるよね!?今の内に買えるだけ買っておこうと思うんだ!
待った!それは、インサイダー取引になるぞぃ。他にも株取引をする上で禁止事項があるんじゃ。刑罰の対象となるし、知らなかったでは済まされないから、必ず守るようにするんじゃ。

はかせ

インサイダー取引とは?

株式投資に関わらず、様々な投資全般で言えるのが、いかに有益な情報を入手できるか?が重要です。

上のケースで、ぱぐっさんが言っているように、自社がライバル会社を買収する・・・というような重要な情報が誰よりも早く入手できてその影響で株価が上昇する可能性が高いとなれば、安いうちにその株を大量に買い、大儲けすることができますね。

ぱぐっさんの会社の役員クラスともなれば、自社の株価に影響する方針決定に直接的に関与しているケースが多いです。

誰よりも早くその情報を知ることができますので、当たり前ですが、影響する自社の株や相手の会社の株を誰よりも先に売買することができます。

でも、この行為には公平性はありませんよね?

役員クラスともなれば、いつでも自社の株の取引で大儲けできてしまいます。

なので、これはインサイダー取引と言い禁止され、違反すれば刑事罰の対象になることもあります。

具体的には、以下の様な場合です。

インサイダー取引とみなされるケース
  1. 自分が勤める企業の業績が前年度よりも良いことを知った場合、正式な発表前に売買取引を行う
  2. 会社を退社してから1年間、在職中に知った重要情報を利用して売買取引を行う
  3. 家族、親戚、友人、知人からの情報でも企業の情報を聞いたりした後の売買行為

企業の重要な内部事情を知る人物が利益を得ようとし、公式情報発表前にその情報を利用して株の売買行為は禁止されています。

自分が取引をしなくても、家族や親戚に情報を教えて代わりに取引してもらうのも刑事罰の対象となります。

絶対に行わないように注意しましょう。

株価操縦とは?

意図的に株価を操る行為です。

インターネット上の掲示板や、取引意思がないのに大量注文や大量取り消しをして、人気があるように見せる行為などは禁止されています。

具体的には、以下の行為です。

インサイダー取引とみなされるケース
  1. 【仮装売買】ひとつの銘柄に対して、同一人物が売買取引を頻繁に行い、売買が活発な様に見せかける行為
  2. 【見せ玉】取引意思がないのに大量注文や大量取り消しをして、人気があるように見せる行為
  3. 【なれ合い売買】何人かで相談して売買取引し、意図的にひとつの銘柄が人気で頻繁に取引されているように見せかける行為

コメントを残す