情報

プロフィール

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

「ホントにお金貯まってる?」の管理人のヒートと申します。

子供1人いる一般的な所得層アラフォーサラリーマンの親バカイクメンパパです。

このブログでは、ズボラで面倒くさがりの私でも実践できる『無理せずケチケチしなくてもできる節約・貯蓄術』を記録しています。

タイトルは、ズボラな自分に常に言い聞かせようとして、この名前に決めました。

もともとは根っからの浪費家!

今でこそヒートの当時を知っている知人には変貌ぶりを驚かれますが、結婚する前はお金の管理能力化がなく、まさにズボラでした。

欲しい服や、車、外食など特にお金に気を遣わずに、どんどんつぎ込んでいました。

お金のない後輩がいると、晩飯をおごってやったりと・・・。もはや、どこかの芸能人みたいでしたね。(汗

嫁と結婚する前に、貯金について聞かれると「全くないよ」と答えていましたが、いざ結婚してみて「ホントにない!」と言われる始末。

このブログで行っている節約・貯蓄術を駆使して、早く結婚直後にこんなこともあったなぁと笑い話にしたいです。(切実

なぜ節約・貯蓄を意識するようになったのか?

こんな浪費を繰り返していた私ですが、節約・貯蓄を意識するキッカケとなった事があります。

それは、結婚して息子を持った事が大きな理由なんです。

家計簿を見てみて呆然となりました。

ここに将来、学費や保険費用などが加算されるのか・・・と。

「子どもの未来のために本気で貯金をせんとあかんっ!」と思い、このブログを書き始めました。

タイトルは、ズボラな自分に常に言い聞かせるべく、このブログタイトルに決めました。

少子高齢化が叫ばれている日本。今後、少子化対策の一環で、学費免除等の政策が進むことはあると思いますが期待はできません。

なぜなら、消費税UPや東京オリンピックが終われば、今までの景気がこのまま行くとは到底思えないからです。

もちろん、勤め先も今の給与や待遇を守ってくれる保証はどこにもありません。

私の勤め先では、リーマンショク後に廃止になった手当などが復活される兆しは全くありません。

自分で、自分はもちろん・大切な家庭・守るべき者を守ることを、より一層意識的に行わなくてはならない時代になっていると思っています。

ヒートの貯金目標は?

まずは、年間で100万円の貯金をすることを目標にしています。

あ、もちろん家庭全体です。

民主主義のメリットでもありデメリットでもありますが、色々調べて気づいた事があります。

「知っている者だけが得をする」という事です。

もっと前から知っていたら・・・。もっとお得に、節約できた時期があったのに・・・。

ヒートは思いました。

私と同じ環境の皆さんには、そんな思いをして欲しくないです。

可能な限り私が知っていること・実践している節約・貯蓄術についてお伝えしようと思います。

皆さんへ

同じ境遇のサラリーマンや、イクメン、こども愛しちゃってるぜ!的な方から応援頂けると励みになります。

もちろん、それ以外の方からのご支援も大歓迎!

少しでも、節約・貯蓄をしたいと思っている方のお役に立てたら嬉しいです。