情報

その車ホントに必要!?意外に高い!自動車の年間維持費用!

こんにちは。ヒート(@heat_blog)です。

突然ですが、自動車って便利ですよね~!

GWや、まとまった連休はマイカーで旅行に行くといった方も多いのでないでしょうか?

でも、待ってください。その車、平日も運転していますか?

実はヒートは今、車持っていません。

正確に言うと、手放したんです。

実は、車の年間の維持費用って思いのほか高額!って認識がなかったんです。

気になったのでシミュレーションしてみたら、必要な時だけレンタカーやカーシェアリングを利用したほうが非常に節約になる事が分かりました!

これ、結構デカいですよ!

順に見ていきましょう。

自動車に掛る税金や維持費用は?

当り前ですが、税金は安全運転する・しないに関わらず掛ってきます。固定費ということです。

維持費用は、丁寧な運転で掛ってくる費用にバラつきはあります。

保険もネット保険だと安くなるなどバラつきがありますね。

下記に、実際にヒートが掛っていた内容をまとめてみました。

お金がかかる項目 ミニバン(2.5L)
自動車税 4万5,000円
重量税 1万6,400円
自賠責保険 1万2,806円
自動車任意保険 9万円
点検費用 2万円
車検費用 3万5,000円
駐車場代 24万円
燃料代 10万円
年間維持費 55万9,206円

年間維持費用の55万9,206円を月に直すと・・・。1ヶ月に4万6,600円かかっていました。で、でかい。

特にヒートは電車通勤ですので、休日しか車を使用しなかったんですよね。

その分、燃料代はかかっていないですけど・・・。

それでもこんなにかかっていたんだなぁと、今更ながら思います。

まとめ

いかがでしたか?結構、維持費ってデカいですよね!

持っているだけでも、税金を支払わなければ維持できないのが車です。

節約において税金=固定費という概念でとらえます。

節約には、まず固定費を減らすことが一番重要です。

毎日利用する人以外は、一度自動車を保有すべきか見直すのをオススメと思います。

特に、最近のレンタカーは、バリエーションに富んでます。

また、カーシェアリングサービスも非常に注目されていますね。

いろんな車を運転できるのも、レンタカーの醍醐味です。

車を手放しましたが、月5万円の節約にもなり、車好きのヒートには結果的に合っていたと感じています。

レンタカー、カーシェアリング共にweb予約もできる企業が多くなっており、非常に便利です。

今度、改めてオススメのレンタカー、カーシェアについてご紹介したいと思います。

楽しみにしててくださいネ。

まとめ
  • 車を保有するだけでも意外にお金が掛ってた!
  • 車を手放すだけで、節約額が半端なくデカい!
  • 休日メインでの使用なら、レンタカーで十分!車種も充実!

今回はここまで!では!

コメントを残す