【おすすめ】転職成功!6回の転職で本当に役に立った4社のおすすめ転職エージェントと転職サイト!

損していない?あなたの車は本当に必要!?生涯で4,300万円の維持費が必要!

ビルト(@bilt_invest)です。

みなさんは、マイカーを持っていますか?

私も車が好きでいろいろな車を所有していました。

みなさんの中には大型連休などで、マイカーで旅行に行くといった方も多いのでないでしょうか?

でも、ちょっと待ってください。

その車、平日も運転していますか?

休日だけとか、週に1~2回のみ運転するという人、要注意です。

実は、車の年間の維持費用って思ってる以上に高額です。

結論から言うと、生涯マイカーを保有するのには、4,300万円というお金が必要になります。

レジャーの時だけなど、必要な時だけレンタカーやカーシェアリングを利用したほうが非常に節約になります。

この差、年間はもちろん、一生涯で見てみると非常に大きな節約です。

詳細を順に見ていきましょう。

自動車に掛る税金や維持費用は?

ピーター

僕、車持ってるけど、通勤は電車だから、土日しか使わないよ
それは非常にもったいないね。マイカーは使わない時でもお金がかかっているんだよ。

ビルト

休日にしか運転しない人でも、毎日マイカーを利用する人にも、車に掛かる税金は一律同じ費用が掛かります。

この税金は、固定費であると言うことができます。

ぶつけてしまったので車を修理しなくてはいけない、など利用者の環境で変わるのは変動費となります。

今回は私のケースとして、どれだけマイカーに費用が掛かっていたかを見てみます。

私の場合、事故や故障はありませんでしたので、この環境で実際に私がマイカーを持っていた時の支出を見てみます。

お金がかかる項目 ミニバン(2.5L)
自動車税 4万5,000円
重量税 1万6,400円
自賠責保険 1万2,806円
自動車任意保険 9万円
点検費用 2万円
車検費用 3万5,000円
駐車場代 24万円
燃料代 10万円
年間維持費 55万9,206円

年間維持費用の55万9,206円を月に直すと・・・。1ヶ月に4万6,600円も掛かっています。

ピーター

燃料代を抜いたとしても、維持費用だけでも結構なお金が掛かっているんだね・・・。
そうなんだよ。また、車も古くなれば買い替えをするのが普通だよね?この支出も無視できないよ。

ビルト

一度車を買っても一生涯、同じ車を乗り続けるという人は少なく、数年使えば別の車に買い替えるという方が多いと思います。

仮に、7年に一度のペースで新車250万円(諸費用込み)を乗り換えるという人の場合で考えます。

今乗っている車の下取り金額は40万円としても、7年ごとに210万円を車両購入費用として準備するか、ローン返済しないといけません。

210万円を乗り換えまでの7年間で割ると、単純計算で年間30万円になります。

車に対する車両購入費用約30万円と維持費の約56万円を合計すると、1年間の支出は86万円(月額7万1,600円)ということになります。

仮に20歳から70歳まで車を保有するとすれば、86万円×50年間で4,300万円もかかることになります。

私も含め、サラリーマンがマイカーを保有するということは、実はマイホームを建てる以上に金額が掛かるということなのです。

マイホームやマイカーなど、一生涯で必要となる5大支出と生涯収入のバランスについては関連記事に記載しています。

こちらも把握しておくことは必須です。併せて確認しておきましょう。

混乱するビジネスウーマン悲報!あなたの生涯年収が2億円以下なら人生破綻?人生の5大支出を抑えて将来に備えよう!

自動車に関する支出を減らす方法は?

ピーター

ガーン!土日しか使わないのに、このままマイカーを持ち続けると4,300万円もかかるのか・・・。
ピーター君のような人は、要注意!土日しか使わなくても、お金はどんどん出て行ってしまっていることに早く気付こう!

ビルト

自動車に関する支出を減らす方法は、マイカーを保有しないことです。

大都市に住む人や、通勤が電車などの公共交通機関の利用で可能なのであれば、迷わずマイカーを手放しましょう。

レジャーで車を利用するという方は、カーシェアやレンタカーを利用することで、マイカーを維持費するよりも大きな節約が可能となります。

マイカーを手放す!どれだけ節約できる?

簡単にマイカーを手放すと、どれだけの金額を節約できるか?をシュミレーションしてみます。

マイカーを手放すと、どれだけ節約できる?
  • 交通費

月に1万円ずつタクシーを使ったとして50年間で計算
1万円/月×12カ月×50年間=600万円

  • レンタカー代

月に1回レジャーを楽しむためにレンタカーを24時間借りる場合
トヨタ プリウスで約1万2000円+高速代・ガソリン代約7,000円=約2万円/月
 2万円/月×12カ月×50年間=1,200万円

  • 合計:1,800万円

マイカー保有期間を50年で計算して1,800万円に抑えることができました。

マイカーを持っていた場合と比較すると、2,500万円も削減することができました。

これ、凄くないですか?

今の給与以外に50年間で2,500万円を稼げ!と言われれば難しそうですが、節約であればマイカーを手放すだけ。

こんなに簡単に大金の浪費が節約できるのです。

また、大都市であれば駐車場代もシュミレーションで設定した月額2万円よりも多く掛かる事になりますので、更に車を保有しないことでの節約効果が上がります。

この節約方法ができる人はぜひ実施しましょう!

車を手放すことを決めたら!高く売れる業者はここだ!

車を手放すことを決めたら、早めに売ってしまうことをおすすめします。

理由は簡単。

保有しているだけでお金がかかってしまうからです。

でも、ちょっと待ってください。

どこで、その車を買い取ってもらいますか?

業者によっては、同じ車でも数十万の買い取り額に差が出る場合もあるのです。

この様な話をすると、本当~?大げさじゃない~?という反応を頂くことがあります。

でも、本当です。私が実際に体験したので間違いありません。

私がおすすめする業者とおすすめしない業者を関連記事にまとまていますので、確認してみてください。

愛車を高く売るには?高く売れる業者と売ってはいけない業者はココだ!

車を手放せない・・・。諦めなくてOK!節約はできる!

ピーター

僕は大都市に住んでないので、車を手放すのは無理だよ・・・。節約はできないんだね。
そんなことないよ。手放すのが無理でも、車の種類を変えることで節約は可能なんだ!

ビルト

『車でしか通勤できない場所に会社がある・・・。』『どうしても車を手放せない事情がある・・・。』

この様な環境の人もいると思います。

でも、安心してください。節約はできます!

それは、所有しているミニバンを軽自動車に変えたり、コンパクトカーに変えることです。

シュミレーションした結果を、下のテーブルに記載します。

お金がかかる項目 軽自動車 コンパクトカー(1.5L) ミニバン(2.5L)
自動車税 1万800円 3万4,500円 4万5,000円
重量税 1万2,300円 1万6,400円 1万6,400円
自賠責保険 1万2,422円 1万2,806円 1万2,806円
自動車任意保険 8万円 8万5,000円 9万円
点検費用 1万5,000円 1万8,000円 2万円
車検費用 2万5,000円 3万円 3万5,000円
駐車場代 24万円 24万円 24万円
燃料代 8万円 9万円 10万円
年間維持費 40万3,522円 52万6,706円 55万9,206円

ミニバンから乗り換えるだけで節約できます。

軽自動車に乗り換えるだけで、年間の維持費が15万円以上も節約できました。

これを50年間続けるだけで750万円もの節約になるんです。

この節約効果も非常に大きいです。

マイカーを持つのは古い!カーシェアを利用せよ!

私も現在は、マイカーを持っていません。

マイカーを手放してから、主にレンタカーの利用を多く行っていましたが、最近ではカーシェアの利用が多くなってきました。

理由としては、借りる・返す際の窓口での対応がない事です。スピーディに車を借りることができますので非常に楽です。

まとめ

いかがでしたか?

車を購入する際、車体金額ばかり気にして、税金や管理維持費用を考えない方が結構いると思います。

私もそうでした。

このことに気づいてから、車は持たないようにしました。

マイカーを購入しても、税金や維持費用を支払わなければ利用できなく、生涯に渡っては家を買うくらいの大金が必要であることに早く気付くべきです。

節約において税金や管理維持費は=固定費という概念でとらえます。

節約には、まず固定費を減らすことが一番重要です。

毎日利用する人以外は、一度自動車を保有すべきか見直すのをオススメと思います。

特に、最近のレンタカーは、バリエーションに富んでます。

また、カーシェアリングサービスも非常に注目されていますね。

いろんな車を運転できるのも、レンタカーの醍醐味です。

車を手放しましたが、月5万円の節約にもなり、車好きの私には結果的に合っていたと感じています。

レンタカー、カーシェアリング共にweb予約もできる企業が多くなっており、非常に便利です。

今度、改めてオススメのレンタカー、カーシェアについてご紹介したいと思います。

まとめ
  • 車を保有するだけでも意外にお金が掛ってた!
  • 車を手放すだけで、節約額が半端なくデカい!
  • 休日メインでの使用なら、レンタカーで十分!車種も充実!

今回はここまで!では!

コメントを残す